クラブ紹介

陸上短距離倶楽部 Type-R

 

本拠地: 山梨県甲府市

代表:       矢ヶ崎 哲夫

クラブ名に込めた思い:

Type-Rの「R」はレーシングのRです。 よく車の仕様にも使われています。要するにレーシング仕様です。
短距離という激戦区で戦っていくために、少しのコツや技術にもこだわっていくような競技スタイルを目指します。

 

そして今までの自分よりも速く走る!

勝負を意識して負けない気持ちを持って練習していきます。

自分の限界を超えて走る事が出来るような環境を作っていきたいと思います。

 

活動目的:

子供や学生達の強化と平行して、生涯現役のアスリート集団でもあり、お互いに刺激しあいながら技術の向上などを目指しています。

全国にいるライバル達と競い、勝つために日々勉強しています。

週4回練習会(クラブ活動)があり、週1回子供たちへの指導があります。

 

指導はこの現役のアスリートが行います。
とはいっても速く走る為だけではなく、大人から子供まで誰でも楽しく走る事が出来るようなクラスもあり、上のクラスになると技術的な指導を行い、量より質を重視し効率よく走るための技術を指導します。
例えば、動画撮影をして自分の意識と動きを擦り合わせたり、そのどうがを見ながら悪い部分を修正して行くような事などもやっています。

 

 


ひとつひとつの動きを丁寧に習得して、将来的に最高のパフォーマンスが出来るようになることを目指します!

 

 

練習場所


甲府市千塚公園や県内陸上競技場